介護レンタル.com:フランスベッドの介護用品レンタルサービス

選び方・ポイント

杖の選び方

杖の選び方

ご利用者の状態に合わせて選びましょう

●歩行器を使いたいが片手しか使えない方

つえを使った歩行でバランスがとりにくい場合は、身体の横で支え、安定性に優れた「サイドウォーカー」がおすすめです。

歩行器を使いたいが片手しか使えない方 イメージ
サイドウォーカー
サイドウォーカー
多脚杖以上に安定性に優れています。立ち上がりの補助としても使用可能で、広く平らな場所での使用に適しています。

●㆒脚づえではバランスが不安定な方

サイドウォーカーを使うほどではないが一脚づえでは不安を感じる場合は、支持面が広く、安定性が高い「多脚づえ」がおすすめです。

㆒脚づえではバランスが不安定な方 イメージ
多脚づえ
多脚づえ
3~4本の脚で歩行姿勢を支えます。サイドウォーカーよりコンパクトで、平らな場所での使用に適しています。

●片足に体重をかけられない方

脚のケガや病気などで体重のバランスが気になる場合は、上肢全体で支え、安定性の高い「松葉づえ」がおすすめです。

片足に体重をかけられない方 イメージ
松葉づえ
松葉づえ
左右の脇下に1本ずつはさみ、手で握って使用します。ロフストランドクラッチより、安定性に優れています。

●握力や手首の力が弱い方

手の握力や手首の力が弱い場合は、前腕部を使って支える「ロフストランドクラッチ」がおすすめです。

握力や手首の力が弱い方 イメージ
ロフストランドクラッチ
ロフストランドクラッチ
握りとカフ(腕をホールドする部分)で前腕を支えるため、握力が十分にない場合でも使用可能です。

●手指の変形がある方やリウマチの方

手指が変形したり、リウマチなどでグリップを握るのが困難な場合は、前腕部を使って支える「プラットホームクラッチ」がおすすめです。

手指の変形がある方やリウマチの方 イメージ
プラットホームクラッチ
プラットホームクラッチ
前腕支持部に腕を乗せて体重を支え、グリップはバランスを保つ程度に使用します。身体に合わせてグリップの角度調整ができます。

●ちょっと足腰が弱ってきた方

多脚づえなどを使うほどではないが歩行中にちょっとした支えがほしい場合は、「ステッキ・T字型つえ」がおすすめです。

ちょっと足腰が弱ってきた方 イメージ
ステッキ・T字型つえ
ステッキ・T字型つえ
グリップと支柱のみの一脚づえ。歩くときに比較的バランスのよい方、適度な握力がある方に適しています。
おすすめの杖
お出かけが楽しくなる、おしゃれなデザイン
かるがもファム伸縮S WB3707 ストロベリー
かるがもファム伸縮S WB3707
販売価格:6,050円(税込)

グリップにはエラストマー樹脂を採用。 滑り難く、左右どちらでも握りやすいオリジナルデザイン。

商品カテゴリ

ページトップへ